最後から二番目の真実

主にミステリの感想

アルカナver.upはぼったくりなのか

アルカナハートのver.upが15万することがたたかれている様子。

アルカナの簡単な流れ

12月発売
 ↓この間4ヶ月
4月ver.upのアルカナハートfull発売(約15万)

で、「ようやく償却終わったらまた金とんのかuzeeeeeeee」
メルブラのver.upはただだったのに…」といった話のようです。
闘劇が近いので「これは無理やり買わせる気なのか」

しかし、企業としては金を取らないわけにはいかない(冷静に考えて無償upしたグレフやケイブ、アークなんかが素晴らしいのは間違いないが、これらを毎度毎度期待するほうがおかしいだろう)
金額は新作ならちょっと安いな、と思いました。ver.upならこんなものか、といった感じなので、たたかれる理由としては「ようやく償却終わったらまた金とんのかuzeeeeeeee」しかないと思います。

ミカドの中の人のブログでも
>安めの中古格闘ゲーム基板が十数枚買える値段
>といっておきます(苦笑)
と印象操作してるし、こりゃ自分とこの都合を企業に八つ当たりしてるようにしか見えない。

似たようなメルブラだと(from大工町研究所コメント欄)

>無印〜VerBが出るまで20ヶ月(無印〜VerAは無償)
>新キャラ(白レン)追加

といった違いがありますが
白レンは例によって既存キャラのコンパチ…
実質、時期しか違わないなのにアルカナ側はたたかれる

時期にしても売れる時に売っておかしくないし。
早めにupすればそれだけ買ってくれるところも多い。
特にたたくとこはないと思うのになぁ

他の例
バーチャ  147000〜176400
メルブラ ¥150,000(税別)
ギルティAC 198,000(税別)