最後から二番目の真実

主にミステリの感想

占い師はお昼寝中

占い師はお昼寝中 占い師はお昼寝中
倉知 淳 (2000/07)
東京創元社

この商品の詳細を見る

猫丸先輩シリーズは読んでいたけれどもこれは読んでなかった、ので。
辰寅叔父も猫丸先輩に似ているな、と思ったけれども雰囲気以外の性格は余り似てない。

話が猫丸先輩のように推論の面白さで引っ張っているのが、似ている、と感じさせる原因だと思います。この後「星降り山荘の殺人」で違うものも書いているので、自分の倉知さんの作品に対する安心感につながっていて飽きないです。

やっぱり似た話ばかりだと飽きますが、「星降り〜」のワンクッションで読者側の想像力(話が急変するかも…といった)が広がって楽しめるんだ、と分析してみました