最後から二番目の真実

主にミステリの感想

新本格もどき

新本格もどき―本格推理小説 (KAPPA NOVELS)新本格もどき―本格推理小説 (KAPPA NOVELS)
(2007/08)
霧舎 巧

商品詳細を見る

新本格の作品を「もどいた」連作短編集。綾辻行人法月綸太郎有栖川有栖などをもどいた、もうこれだけで面白い。相変わらず、細かなヒントを埋め込む作風で上手く全体をまとめているのも感心もの。

ただ気になるのは「吉田さん」の名の由来、駄洒落ということらしいけれどもサッパリわからない。どなたかわかる方がいたら教えていただければ。

一つ一つの短編で書かれる事件は「もどき」ではなく霧舎風です。ただ、面白い味付けがありさくさく読めます。