最後から二番目の真実

主にミステリの感想

ミステリーズ!

ミステリーズ! vol.24(AUGUST2007) (24)ミステリーズ! vol.24(AUGUST2007) (24)
(2007/08)
不明

商品詳細を見る

今月はメフィストミステリーズ!が同月発売でした
メフィストがかなりレベルの高いラインナップだったのと比べると、今月のミステリーズ!は弱かったです

萩原荻原をタイトル部分で間違えてるのはショーモなさすぎる。他の作品もまぁ普通〜微妙なものばかりで満足度は低かったです

ただ、笠井潔の評論は珍しく熱い筆致でグイグイ読ませるものになっていました
小説を題材にした佐藤友哉「1000の小説とバックベアード」を語っていたのですが、この連載を始めて一番熱く語っていました。やっぱりある程度年をとると若い作家の動向が気になるのでしょうか。ライトノベル系の作家に接近したり、若者の嗜好を読み取ろうと努力しているようです。

そんなにがんばっているのに作品に反映しているようには見えない笠井先生は大好きです。ですので、矢吹駆シリーズは完結させてくださいお願いします。