最後から二番目の真実

主にミステリの感想

ミステリーズ! vol.27 の続き

ミステリーズ! vol.27(FEBRUARY2008) (27)ミステリーズ! vol.27(FEBRUARY2008) (27)
(2008/02)
不明

商品詳細を見る

ミステリーズ! vol.27の続き

「坂の上の対話 ━━又は『後北遊日乗』補遺」 高城 高
「X橋付近」の作者による短編。エンターテイメント性のある歴史ミステリ?といったところ
ただ、ミステリ部分の結末があっけないのが寂しい。歴史ミステリとしてみると、明治維新後の生活風景や風物は非常に興味深く読めました。

「ヤム芋ストライカー」 井上 尚登
日常のゆるーいミステリ。謎がどうこうよりも謎を媒介に登場人物の動きを楽しい。

「マーカー ご近所美術館」 森福 都
この話はキツイ。いくらなんでもこんなヤヤコシイ事でコミュニケーションとるのはだーいぶへんてこな。
マーカーへたどり着く推理は面白いのですがその後が…… いい話ではありますが。