最後から二番目の真実

主にミステリの感想

マヂック・オペラ --二・二六殺人事件

マヂック・オペラ --二・二六殺人事件 (ハヤカワ・ミステリワールド)マヂック・オペラ --二・二六殺人事件 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(2005/09/22)
山田 正紀

商品詳細を見る

二・二六事件前夜。置屋の密室で芸者が刺殺された。詳細は「“乃木坂芸者殺人事件”備忘録」と縊死した囚人の手による「感想録」に綴られていた。“検閲図書館”黙忌一郎の依頼で調査を始めた特高警察の警部補が遭遇する奇怪な出来事…。黙が追いかけたドッペルゲンガーとは?昭和維新の影に潜む恐るべき陰謀とは?『ミステリ・オペラ』に続き、昭和史を探偵小説で描く“オペラ三部作”の第二弾。

ミステリ・オペラに勝るとも劣らない良質ミステリ。今回は2・26事件を主題にしている。最初に短所を書くが2・26事件と乃木坂芸者殺人事件との絡みが微妙。しかし、それ以外はかなりの雰囲気を作っている。

江戸川乱歩芥川龍之介阿部定、怪人二十面相。昭和を彩る人物たちが話しに色を添え、豪華なオペラを演出している。文章がミステリ・オペラより読みにくくなっている気がするが、それと上記の短所を差しひいても余りある迫力に感動。