最後から二番目の真実

主にミステリの感想

王様の仕立て屋19

王様の仕立て屋 19 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)

王様の仕立て屋 19 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)


結構人気あるみたいですね、面白いエピソードを集めた短編集のようなものがでてるのを見て思いました。

危うく19巻と勘違いして買いそうでした。気がついたので良かったです。

で、今回は特に新シリーズには入らず、普段どおりの小噺的な話。もう慣れきってるけど、ファッションを落語調のストーリーに乗っけるってすごいよね。発想が。中々出来るもんじゃない。自分ならおしゃれになるようにがんばってる内に自縄自縛になりそう。絵も最初は微妙かと思ってたけどもきちんきちんと服の違いが分かるようになっているし、どのコマもディテールの違いもきちんと書いている。これってかなり面倒だと思うんだけども、しっかり出来てるのはすごいよね、力の抜きどころもドンドンうまくなってる。

出来ればこのまま長寿化してくれるとうれしいなぁ。20巻近くなっても話の質が一定で安定しているのはすごいよね。

あとドンドンレギュラーキャラが増えてるのに全員キャラが立ってるのはうまいね。本当