最後から二番目の真実

主にミステリの感想

ミステリーズ! vol.30に関連してミステリに興味のある人に


正直、ミステリ雑誌の中で一番面白いのがミステリーズ!だと思っている。
読み切り中心で、前号の内容を忘れていても問題ないし、各種インタビューやコラムも充実している。

評論、書評も珍しい物を取り上げることが多く、読書の指針になっている。

個人的にもっとも楽しみなのは巻頭の「私の一冊」や「私がデビューした頃」。作家の意外な一面がのぞけるし、結構未読が載っているので参考になる。

掲載作も軽い物、本格、翻訳物などバラエティに富んでいる。ミステリ雑誌の入門編にちょうど良いと思うけどもどうでしょう?ミステリに興味を持ったらこれを読んでみると自分が何を読みたいかとか、何が好きか、が見えてくると思いますよ。