最後から二番目の真実

主にミステリの感想

朝日ノベルズって高いのか?

朝日新聞出版、ライトノベル世代向けに朝日ノベルズを創設。第一弾はミニスカ宇宙海賊 : イフカルト - ライブドアブログ

ノベルスで1000円って高いのか?
調べてみよう

ざっと調べてみました。
対象は自分が購入した2003〜2008までのノベルス、及び新書等の同じ型の本53冊(捜索できる範囲のもの)


800円未満 5冊
800円台 27冊
900円台 11冊
1000円台  5冊
1100円台  0冊
1200円台  4冊
1300円以上 1冊
となりました

ダントツに多いのが800円台のもの。続いてその周辺である700円台と900円台。上では800円未満としてありますが700円台のものしかなかったです。意外になかったのが1100円台。0とは思わなかったです。1200円以上もそこそこありました。

これはあくまで自分で購入したものの一部を調査したものなのでなんともいえないのでamazonでも調べてみよう

ざっと講談社と光文社でも調べてみました(適当に検索かけてみただけですが)
800円未満  5冊
800円台  30冊
900円台  25冊
1000円台   6冊
1100円台   4冊
1200円台   2冊
1300円以上  4冊

計76冊。中途半端だな。まぁいいや適当でも
これを見ると800円から900円代が多い。ノベルスで600円台は見なかったので1000円で少しおつりが来るくらいが大勢を占めているっぽい。

あるいは1000円を大幅に超えるものは(1300円以上のやつ)は分冊して800円にする道を選ばなかったのだろう。ちなみに持っているので一番高かったのは二階堂黎人の魔術王事件1800円。


朝日ノベルズの1000円はまぁ普通よりやや高めか。高いというほどではないのかな。現状のライトノベルではいくらくらいが多いのか知らないけれども、ノベルスで1000円台は高くはないでしょう、多分。