最後から二番目の真実

主にミステリの感想

ただいま読書中 雲上都市の大冒険 -山口芳宏

 ただいま、中盤まで読んでいますがなかなか面白いです。

 なんというか「愉快」という言葉がぴったり来る作風です。応募時のタイトルを「大冒険」に変えたそうですが今のところ、とても合っています。「大冒険」という言葉の持つワクワク感にちょっとレトロな雰囲気、明るさ、これらが作品の中身に合っていて非常に好印象です。こうピッタリとイメージと中身が合っていると気持ちのいいものです