最後から二番目の真実

主にミステリの感想

ミステリが読みたい!2009年版 -ミステリマガジン編集部編 (いわゆる早ミス)Get!!!

ミステリが読みたい!〈2009年版〉

ミステリが読みたい!〈2009年版〉


f:id:pucci2486:20081128192350j:image

         .∧ ∧   + 
  +      (^・ω・^∩  
     +   o   ,ノ   今年の早ミスGet!! 
        O_ .ノ   イヤッッホォォォオオォオウ!!!!! 
          .(ノ   + 
         ━━ 

今年のベスト本一番乗りの早ミスを読むと年末感が出てきますね。まだ2年目だけど

気になるベスト10は

国内

1位 ゴールデンスランバー -伊坂幸太郎
2位 山魔の如き嗤うもの -三津田信三
3位 告白 -湊かなえ

4位 カラスの親指 -道尾秀介
5位 おそろし -宮部みゆき
5位 ラットマン -道尾秀介
7位 相棒 -五十嵐貴久
8位 ジョーカー・ゲーム -柳広司
9位 もう誘拐なんてしない -東川篤哉
10位 ディスコ探偵水曜日 -舞城王太郎

11位 夜にその名を呼べば -佐々木譲
12位 誰が疑問符を付けたか? -太田忠司
12位 ありふれた死因 -芦川澄子
12位 新世界より -貴志祐介
12位 決壊 -平野啓一郎
12位 東京島 -桐野夏生
18位 私の男 -桜庭一樹
18位 官能的 四つの狂気 -鳥飼否宇
18位 完全恋愛

今年は中々順当な滑り出し。特別「オーこれがきたか!」も「これはない」もない順当な結果でしょう、多分。で、ちょっと意外なのは完全恋愛、これ15位くらいかと思ったんだけどね。

点数も見ていくと1位の伊坂は圧勝、2位と12点差でブッちぎりの1位。これは文句付けようが無い。対照的なのは道尾の2作。ラットマンは読者票が、カラスは作家評論家の票が多く、読者と作家との差を感じました。

そういえば、早ミスは文庫化、再版、新訳も範囲内なのですが特に入ってない?これはこれでちょっとがっくりかも。あと12位多すぎ


海外は

海外

1位 運命の日 -デニス・ルヘイン
2位 フロスト気質 -R・D・ウィングフィールド
3位 ザ・ロード -コーマック・マッカーシー

4位 チャイルド44 -トム・ロブ・スミス
5位 深海のYrr -フランク・シェッツィング
6位 ブルー・ヘヴン -C・J・ボックス
6位 ウォッチメイカー -ジェフリー・ディーヴァー
8位 ロミオ -ロバート・エリス
9位 タンゴステップ -ヘニング・マンケル
10位 ダルジールの死 -レジナルド・ヒル