最後から二番目の真実

主にミステリの感想

このミス2009ゲット!!

このミステリーがすごい! 2009年版

このミステリーがすごい! 2009年版


f:id:pucci2486:20081204210728j:image

1位 ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎
2位 ジョーカー・ゲーム 柳広司
3位 完全恋愛 牧薩次

4位 告白 湊かなえ
5位 新世界より 貴志祐介
6位 カラスの親指 道尾秀介
7位 黒百合 多島斗志之
8位 山魔の如き笑うもの 三津田信三
9位 ディスコ探偵水曜日 舞城王太郎
10位 ラットマン 道尾秀介

とまぁ順当な結果。完全恋愛が結構高順位ですね。山魔は頑張ったほうか。
ただ、このミスは「私の隠し玉」の方が重要な気もするので、そっちをチェックすると

麻耶雄嵩がイネーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
これはどういうことか。アニメ見るの忙しいのか、生存しているのか、気になる。

アニメといえば笠井潔氏。最近はまっているものに「コードギアス」。あぁ見てるんだ、と思ったら「植民地日本の民族解放闘争」とこの人らしい言葉が飛んでくる。プラネテスにも触れているので結構見てるんでしょう。がんばるなぁ。来年に「吸血鬼の精神分析」を刊行。評論は三冊出す予定だそう。第七作「煉獄の時」は来年連載終了予定。メフィストで「白銀の悲劇」を連載開始。重要なのはこれから毎年一作矢吹シリーズを刊行していくとのこと。信じられない


倉知氏は「バラバラの版元で無計画に短編を書き散らしていては本なんか出るわけがない」と気づいたそうで、頑張って来年後半あたりに新刊が出してくれるとうれしい。

三津田氏は来年「凶鳥」を原書房で単行本として出しなおし、短編集「密室の如く籠るもの」を出すそうで、楽しみ。