最後から二番目の真実

主にミステリの感想

凍りのくじら -辻村深月

http://d.hatena.ne.jp/pucci2486/20081206/1228554598
ようやく投了

凍りのくじら (講談社ノベルス)

凍りのくじら (講談社ノベルス)


f:id:pucci2486:20081207164338j:image

写真家を父に持つ女子高生の話。でいいと思う。
正直久しぶりに最後まで読めなかった
合う、合わないで言うなら間違いなく合わなかった。どの登場人物も他人様に興味がなく自分語りが多く、どれも理由もなく自己肯定。焦りや後悔もどれも自分中心。どうにも。適当に話を回す人がいないので、どうも話が進まない。誰かどうにかしてくれ