最後から二番目の真実

主にミステリの感想

本ミスが手に入らない

 今日3軒の書店を回ってみたんですが、一軒も入荷していない!!一番欲しいベスト本なのに。残念

 それと「探偵小説は「セカイ」と遭遇した」、この笠井氏らしからぬお洒落めな本、こちらは置いてあったので少し立ち読み。今月は散財したので買うのは諦めましたが、これは買う価値ありでした。
 内容は各雑誌で書いていた単発系の文章をまとめたものになっていました。「容疑者X論争」や脱格系の流れをまとめた物になっており、笠井氏の熱意や考えがハッキリ出ているので下手な評論より面白いし分かりやすいかも。