最後から二番目の真実

主にミステリの感想

出版業界を目指す人へ -講談社の場合

 そろそろ2010年の新卒者の人たちは就活を始めた頃でしょうか。出版志望の人はエントリーを大手に送ってる?送ったのかな?選考が進む度に嬉しくも心細くなってくると思う。巷には出版の採用活動に関する情報が案外少ないので自分の経験でも書こうと思います。具体的には去年の、つまり2009年度の人向けの時の選考の様子を問題にならない程度に簡単に書いていこうと思います。

 まず、自分は最終選考で落ちました。なので一応最終選考まで様子を書ける。ただ、出版は講談社しか受けなかったし、自分は理系の院生なので参考にならないこともあると思います。