最後から二番目の真実

主にミステリの感想

講談社2月の新刊情報 

2月7日発売

佐藤友哉 『青酸クリームソーダ<鏡家サーガ>入門編』,講談社ノベルス

島田荘司 『透明人間の納屋』,講談社ノベルス

西澤保彦 『マリオネット・エンジン』,講談社ノベルス

古野まほろ 『天帝のみぎわなる鳳翔』,講談社ノベルス



この辺り?文庫で黒田研二氏の『ペルソナ探偵』も出ますが正直微妙。ミステリーランドもノベルス化していく気なのだろうか?正直やめて欲しいかなぁ、それほど強くNOという気も無いけど歓迎も出来ないそんな気持ちです。

最近は講談社勢い無いような感じが抜けないなぁ