最後から二番目の真実

主にミステリの感想

単行本版「凶鳥の如き忌むもの」が近々出そう

http://www.harashobo.co.jp/
で「凶鳥の如き忌むもの<ミステリー・リーグ>」が近刊予定に!

単行本で揃えたい人向けかな
ただ

『首無の如き祟るもの』の刀城言耶シリーズ! 瀬戸内に残る鳥坏島の秘儀、断崖絶壁の拝殿で行われる鳥人の儀のさなか、巫女が消え失せてしまう。まるで空へ羽ばたいていったかのように。他に書き下ろし短編を付したシリーズ特装版登場!

短編つきか!これは買うか悩むなぁ


ミステリー・リーグの編集者さんのブログでは
http://d.hatena.ne.jp/rikiyaishige/

でもそれだけじゃあアレだよね、と三津田さんのサービス精神が発揮され、ボーナストラック的にシリーズ書き下ろし短編「天魔の如き跳ぶもの」が付されることに。

とタイトルが明らかにされています。

そういえば三津田氏の短編は微妙な出来が多い事を思い出してきた。どうしよう?