最後から二番目の真実

主にミステリの感想

殺意は砂糖の右側に -柄刀一

今更ながらシリーズ第一作を読書中。

この頃はまだ普段の柄刀氏らしく固い文章ですね。

科学ネタを強引にもトリックに生かしているので、妙なミスマッチ感が面白いです。
これは発売時に読んでおくべきだったなぁ