最後から二番目の真実

主にミステリの感想

殺人現場はその手の中に -柄刀一 読書中

ただいま3編目を読書中。

正直このシリーズ、かなり誠実に作られていると思う。
シリーズ通しての物語がスムーズに進んでいる上に、一人一人人物を考えに基づいて性格や姿格好を描いている。ここまで真面目に作られたと感じる作品は最近出会って無かった気がします。


どの人物もいるかもしれない、でも没個性でもない、絶妙なラインだと感じます。


漸くサイエンススポットの候補地も決まり話が一歩一歩進んでいる感覚が楽しいです