最後から二番目の真実

主にミステリの感想

原書房は今年も熱いッぽい

http://d.hatena.ne.jp/rikiyaishige/20090407
で5月に獅子宮敏彦氏の短編集が漸く?出るみたいです。楽しみ。


下のほうには凶鳥のでかい表紙が見れますがこっちも楽しみ。
というかもう出てるのか?おまけの短編の「天魔の如き跳ぶもの」が読みたいし買うかな