最後から二番目の真実

主にミステリの感想

東京創元社7月の新刊

○11日刊

『函館水上警察』 高城高
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488024444

『七度狐』 大倉崇裕
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488470036

『切れない糸』 坂木司著
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488457044

『授業の開始に爆弾予告』 レスリー・メイヤー著/高田惠子訳
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488248062



○23日刊
『文化祭オクロック』 竹内真
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488024468

『オランダ水牛の謎』 松尾由美
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488439064

『少女探偵の肖像』 スーザン・カンデル著/青木純子訳
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488294052

○29日刊
『ラ・プティット・ファデット』 しかくの著
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488024475

『七つ星の首斬人』 藤岡真
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488025311

『白夜に惑う夏』 アン・クリーヴス著/玉木亨訳
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488245061

『時限捜査〈上〉』 ジェイムズ・F・デイヴィッド著/公手成幸訳
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488269036

『時限捜査〈下〉』 ジェイムズ・F・デイヴィッド著/公手成幸訳
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488269043