最後から二番目の真実

主にミステリの感想

少女ファイト6 -日本橋ヨヲコ

少女ファイト(6) (イブニングKCDX)

少女ファイト(6) (イブニングKCDX)

今回はバレー味薄めのラブ分多め。本格的に「G戦場ヘヴンズドア」が絡んできました。今回はシゲルや小田切などの練周辺の人間模様とルミ周辺のお話と平行に話が進んで結構忙しい展開。本誌を読んでいても感じましたが、まとめて読むとやっぱり速いなぁ。