最後から二番目の真実

主にミステリの感想

田舎の刑事の人の最新作が出るってさ

長弓戯画 うさ・かめ事件簿 滝田務雄
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488017613?mailmag

ってことで新シリーズで目先を変える感じかね

あらすじが

雑踏の中、和弓で射殺された男性。誰が、どうしてそんな目立つ凶器で殺人を行ったのか? しかも、日本有数の弓の名手でもなければ犯行が困難な状況で……。美男子なれどヘナチョコな少女漫画家マーチ宇佐輝先生と、ドSの編集者カメちゃんこと小亀ミドリは心ならずも事件に巻き込まれる。次々現れる新事実、その度に繰り返される推理の構築と否定。どこまで行っても五里霧中、謎多き和弓殺人事件の真相は? 《田舎の刑事》シリーズで既にお馴染み、第三回ミステリーズ!新人賞受賞作家が満を持して贈る新シリーズ第一弾。長編本格コメディ・ミステリ。

って事で今回もユーモアミステリで方向性は変わらないだろうけども、新キャラで新しさを出せるかが鍵だわぁ

ふと倉知淳氏の「占い師はお昼寝中」を連想したけど、こちらは新シリーズの方も定着して欲しいもんやね