最後から二番目の真実

主にミステリの感想

学ばない探偵たちの学園 -東川篤哉

学ばない探偵たちの学園 (ジョイ・ノベルス)

学ばない探偵たちの学園 (ジョイ・ノベルス)

呑気な雰囲気の私立鯉ヶ窪学園。転校生の赤坂通は非公認サークル・探偵部に入部させられた。彼らの目前で起きた密室殺人。被害者は、芸能クラスのアイドル目当てで侵入した盗撮カメラマン。事件後には、妙な名前の刑事コンビが現れ、美術教師が勝手な推理を披露し、音楽教師が謎の言葉を残すやら…。我らが探偵部と顧問教師は犯人にたどり着くのか。(amazonより引用)

面白いのは当たり前、そこにそこに脱力系トリックが組み合わさるのが東川氏のいい所。今回も強引なトリックに無茶な登場人物、それでいて伏線や「気づき」のポイントがうまーく隠されていてとても面白い。

ジョークの面白さと、トリックの面白さ、どちらも楽しめる。


まぁ、トリックがかなりの非現実なものなのは置いておくとしてもその解決にはドラマチックな手法が良かったなぁ。もっとギャグまみれでやるとか。以外に正統派な解決の見せ方をするのでちょっと物足りない。

でも面白いよ