読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後から二番目の真実

主にミステリの感想

クロケット&ジョーンズの靴を買ってしまった

f:id:pucci2486:20101113203848j:image

クロケット&ジョーンズのBERKELEYを買ってしまった。なんか安かったもんだから。買ったのは松本の「ヤマザキ屋」さん。円高ということでハンドグレードが9万→6万になっていました。というか、HPの値段も修正されてる。

http://www.yamazaki-ya.co.jp/crocket.htm

しかも6万分買い物をすると、3千円引きの買い物券になって純正シューツリーが6千円に。やばい、値段がやばい。個人輸入と違って試し履き出来るのに安い。

いきなり一介のサラリーマンが「えいやっ」と買える限界に来てしまった気がする。履き心地なんかはこれから履き込んでみないと、細かいことはいえないけど、なかなか良い感じ。大塚for伊勢丹の方が自分の足にぴったりきてる気はするけど、見た目のかっこよさはこっちが上か。というか、これよりお高いのはちょっと……

ちなみに、ここのお店の人、ぱっと自分の足を見てサイズを言い当てた。すごい。スニーカーだったのに一発でジャストなサイズを見抜くとは。しかも話し方が優しい。靴をあれこれ紹介してくれた上に迅速な値下げ。商売はこうありたい物ですね。言えば次回の仕入れの時に欲しい型を買ってきてくれるそうですし。靴の悩みがある人は一度いったら良いんじゃないでしょうか。自分は一発でファンになりました。


ちなみに、ハインリヒ・ディンケラッカーは来年Ewidthが入荷するそうですよ。Fじゃ太い人には朗報。思わず買いに行ってしまいそう。外羽フルブローグがかっこよかった。

やばい