読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後から二番目の真実

主にミステリの感想

SnowBoarder2012 Vol.1、


順番が逆になってしまったけど、一番最初に買ったカタログ。巻頭のコラム的な物は雑誌ごとに味があって良いね。この雑誌はスノーボードの最近の流れにそって「軽」「楽」「色」「特」の4つで解説。やっぱり用途の細かく特定することによる他製品との差別化と、より軽くの流れはスポーツギアとしては当然と言えば当然か。カラフルになるというのはウェアが全体に色を抑えた地味な流れとなっているのと違うね。

掲載されているブランドも違うし、面白い。