最後から二番目の真実

主にミステリの感想

ワンダーフォーゲル 2011年 06月号

特集は「山小屋で一泊」。タイトルから感じられるように、山小屋に泊まることの面白さ、暖かさ、肌についてくる感触が感じられる良い特集だった。

全体に「如何に山に登るか」という技量よりも「山に登って楽しもう」という心に訴えかける雑誌作りに非常に好感を抱いた。もちろん、山の天気の読み方や初心者向けのコラムまであって「如何に登るか」の部分もあるんだけども、それよりも山小屋の特集や写真、心に訴えるモノが多かったなぁ。

隔月みたいだけど定期購読しよう。