読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後から二番目の真実

主にミステリの感想

タルト・タタンの夢 -近藤史恵

タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)

タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)

 

カウンター七席、テーブル五つ。下町の片隅にある小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マ ルのシェフは、十年以上もフランスの田舎のオーベルジュやレストランを転々として修行してきたという変わり者。ze: 90%;">>無精髭をはやし、長い髪を後ろで束ねた無口なシェフの料理は、気取らない、本当にフランス料理が好きな客の心と舌をつかむものばかり。そんなシェフが、客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎をあざやかに解く定連の西田さんはなぜ体調をくずしたのか?甲子園をめざしていた高校野球部の不祥事の真相は?フランス人の恋人はなぜ最低のカスレをつくったのか…。

 

ミステリーズ!で連載されていた作品をまとめた短編集。近藤氏らしい優しい筆致でレストランを舞台にした小さな事件を描いている。

 

 どの短編もある料理に絡む形で事件が描かれ、また料理によって問題が解決される、ある意味美味しんぼのような料理漫画チック。ただ探偵役の三船シェフが無口ながらも優しい性格のため、読んでいて癒やされる。

 

うーん面白い。