読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後から二番目の真実

主にミステリの感想

ヴァン・ショーをあなたに -近藤史恵

ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)

ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)

下町のフレンチレストラン、ビストロ・パ・マルのスタッフは四人。二人の料理人はシェフの三舟さんと志村さん、ソムリエの金子さん、そしてギャルソンの僕。気取らない料理で客の舌と心をつかむ変わり者のシェフは、客たちの持ち込む不可解な謎をあざやかに解く名探偵。近所の田上家のスキレットはなぜすぐ錆びるのか?しっかりしたフランス風のパンを売りたいとはりきっていた女性パン職人は、なぜ突然いなくなったのか?ブイヤベース・ファンの新城さんの正体は?ストラスブールのミリアムおばあちゃんが、夢のようにおいしいヴァン・ショーをつくらなくなってしまったわけは?…絶品料理の数々と極上のミステリをどうぞ。

 

ミステリ的な色合いはより薄く、料理の位置づけもやや薄味に。ビストロを舞台に登場人物の心理や行動を丁寧に読んでいく風情。こういう辺りってあんまり好みではないんだよね。

 

とはいえ、それは面白さとは無関係で、今回も三舟シェフがかっこよく登場人物を次の一歩へ踏み出させている。

 

料理の描写は薄くなりつつあるけど、美味しい料理と謎のスパイス。配合が絶妙やね。