読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後から二番目の真実

主にミステリの感想

結婚なんてしたくない -黒田研二

 

結婚なんてしたくない

結婚なんてしたくない

 

 結婚を意識しながらも、シングルライフを満喫する5人の男たち。そんな彼らの前に“運命の女”が突然現れ、やがて平凡な日常生活が崩れていく。

 結婚したくない5人がそれぞれの「運命の女」と出会い、引き起こされるドタバタ劇。それぞれがゆるく関係しながら話は展開される…… まさにユーモア ミステリのお手本のような展開。それぞれの結婚観が事件を通してどう変わるか、その変わり方も劇的過ぎるものはなく、ごく自然と結婚や女性に関する考え方がかわっているのがとてもほほえましい。

 

気楽に読んでハラハラどきどき、そしてしんみりする良いミステリ。