読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後から二番目の真実

主にミステリの感想

ホペイロの憂鬱 JFL編 井上尚登

 

ホペイロの憂鬱 JFL篇

ホペイロの憂鬱 JFL篇

 

 

J昇格目前、だけどクラブは問題が山積み、エースは何か悩んでるし、助っ人は警察につかまるし、サポーターの大旗は盗まれるし…ホペイロは、今日もトラブル解決に大奮闘。ほのぼのタッチで贈る、フットボール系“日常の謎”連作集、第一弾。

 サッカークラブの雑用?係をホペイロというらしいが、実際にやってる内容は選手の母親役のような、世話焼きな役目みたいだねぇ。ミステリとしてはホペイロがあれこれ動いて選手達の日常起きる謎を解くといった感じ。

 

表紙イラストの通り、主人公は強い性格ではないけども、優しさでホペイロの仕事も謎も解くことが出来るというのは、読んでいて優しい気持ちになれる。面白い。